人文科学とコンピュータシンポジウム

[じんもんこん 2005]

IPSJ SIG Computers and the Humanities Symposium 2005

デジタルアーカイブ ---その理念の深化と技術の応用---


更新日: Last modified: Wed Feb 8 14:07:32 JST 2006
シンポジウムは盛況のうちに終了いたしました。

■ 開催概要 ■

■ プログラム ■

シンポジウム論文集をご希望の方は、情報処理学会の図書購入・連絡フォームから、「人文科学とコンピュータシンポジウム 論文集」の残部があるかお問い合わせください。おりかえし御連絡いたします。

■ 開催趣旨 ■

「人文科学とコンピュータ研究会」の中心的トピックは、人文科学研究における各種学術・文化資料等を情報処理技術で取り扱うことで、これまで歴史学・考古学・人類学・文学・芸術などの各分野で情報処理技術を用いたさまざまなアプローチが試みられ、提示され、議論され、人文科学の対象となる資料をデジタル化した上で保存・流通・共有するための研究が進められてきました。
その一環として、デジタル化されたアーカイブあるいはデジタルデータのアーカイブ、すなわち「デジタルアーカイブ」が注目され、すでに多種多様なデジタルアーカイブが構築されるにいたっています。
多くのデジタルアーカイブは、いまだシステム指向の傾向が強く、その目的や理念において必ずしも深められているとはいえませんが、その一方で、一部では、先進的事例ともいえるデジタルアーカイブの積極的な利活用も立ち上がってきてもいます。
 現在のデジタルアーカイブは、コンテンツの重要性については十分に認識されてはいるものの、いまだ、一般利用者、資料を利用する研究者、資料管理者などの視点、あるいは情報資源の共有からの議論から止揚されるべき次のステップへの提言が欠けているように見受けられます。もちろん、デジタルアーカイブには、さまざまな技術要素が必要となるでしょう。これらには、単にデータの保存・蓄積という視点だけではなく、人類が共有する情報の利用や活用のための新たな視点が必要なことを忘れてはなりません。そのためにも、人文諸科学や情報科学といった垣根を越えたコラボレーションが求められているのです。
 本シンポジウムでは、デジタルアーカイブ関連の情報処理システム技術を展望するとともに、利用者としての人文系研究者や情報管理者と、システム構築側の技術者や研究者との有意義な討論と情報交換、新知見の提供の場を提供し、研究教育機関と産業界ならびに行政との積極的な連携も図りながら、21世紀にあるべき情報資源の共有や活用を見据えたデジタルアーカイブの姿を明らかにしたいと考えています。
 皆様からの積極的なご参加をお願いいたします。

発表テーマ: デジタルアーカイブ関連の諸トピック 歴史情報、地理情報、文学・芸術情報、モーションデータ、画像・映像データベース、デジタル文書標準化、情報検索、レファレンスサービス、自然言語処理、オントロジー、ターミノロジー、シソーラス、メタデータ、デジタル図書館/博物館、保存科学、知的財産権、立体形状・色彩処理、ヒューマンインタフェイス、評価方法、セキュリティ/課金技術、教育利用、管理・運用面での課題や事例など。
 技術的・システム的な話題だけでなく、管理・運用・評価面での課題、事例、現状批判、問題提起などの議論も歓迎します。

主催

[ipsj] 社団法人情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会

共催

東京大学大学院情報学環21世紀COE「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」

後援

総務省、 経済産業省、 文化庁
(社)電子情報通信学会アート・ドキュメンテーション学会記録管理学会情報知識学会全国歴史資料保存利用機関連絡協議会日本アーカイブズ学会日本情報考古学会

協賛

株式会社 インフォコム, 株式会社 堀内カラー, コダック株式会社, 富士フイルムイメージテック株式会社
※11月10日現在

実行委員会

実行委員長:馬場 章(東京大学)
相田満(国文学研究資料館)  池内克史(東京大学)  植田一博(東京大学)  桶谷猪久夫(大阪国際大学)  小野木雄三(東京大学)  川瀬敏雄(堀内カラー)  鈴木卓治(国立歴史民俗博物館)  関谷直也(東京大学)  添野勉(東京大学)  中尾彰宏(東京大学)  八村広三郎(立命館大学)  深代千之(東京大学)  藤原正仁(東京大学)  山根信二(国際大学GLOCOM/東京大学)  山本拓司(東京大学)  吉岡亮衛(国立教育政策研究所)  吉田正高(東京大学)

プログラム委員会

プログラム委員長:原正一郎 (国文学研究資料館)
坂谷内勝(国立教育政策研究所)   加茂竜一(凸版印刷)   山本泰則(国立民族学博物館)   相場徹(東北大学)   二階堂善弘(関西大学)   曽我麻佐子(龍谷大学理工学部)   師茂樹(花園大学)   五島敏芳(国文学研究資料館)   安達文夫(国立歴史民俗博物館)   村上晴美(大阪市立大学)   柴山守(京都大学)   加藤常員(大阪電気通信大学)

問い合わせ先


アクセス集計